検索

E.2.3. ログの表示

download PDF
ログファイルは管理サーバーのアクティビティーを監視し、サーバーの問題のトラブルシューティングに役立ちます。Administration Server のログは、サーバーに関する情報を提供する広範囲にサポートされている形式である Common Logfile Format を使用します。
Administration Server は、2 種類のログを生成します。
  • アクセスログアクセスログには、管理サーバーからのリクエストおよび応答が表示されます。デフォルトでは、ファイルは /var/log/dirsrv/admin-serv/access にあります。
  • エラーログ。エラーログは、ログファイルの作成後にサーバーが発生したエラーのメッセージを表示します。また、サーバーの開始時やサーバーにログオンしようとしたユーザーなど、サーバーに関する情報メッセージも含まれます。デフォルトでは、ファイルは /var/log/dirsrv/admin-serv/error にあります。
ログは、管理コンソールから表示することも、ログファイルを開いて表示できます。

E.2.3.1. コンソールからのログの表示

  1. Administration Server 管理ウィンドウを開きます。
  2. Configuration タブをクリックします。
  3. Logs ディレクトリーを展開し、Access es または Error のいずれかのログファイル名をクリックします
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.