検索

E.2.8.2. ユーザーディレクトリーホストまたはポートの変更

download PDF
ユーザーディレクトリーは、認証、ユーザー管理、およびアクセス制御に使用されます。すべてのユーザーおよびグループデータ、アカウントデータ、グループリスト、およびアクセス制御命令(ACI)を保存します。
複数のユーザーディレクトリーを使用すると、地理的に分散している組織の全体的なパフォーマンスが向上します。または、個別のディレクトリーでは、個別のディレクトリーの利点が広がります。
管理サーバーは、複数のユーザーディレクトリーに対してユーザーを認証するように設定できます。
ユーザーディレクトリーの情報を変更するには、以下を実行します。
  1. Administration Server 管理ウィンドウを開きます。
  2. Configuration タブをクリックします。
  3. User DS タブをクリックします。
  4. User Directory Server の接続情報を設定します。
  5. ユーザーディレクトリー情報を編集します。
    Use Default User Directory ラジオボタンは、ドメインに関連付けられたデフォルトのユーザーディレクトリーを使用します。複数の Directory Server インスタンスを使用するか、別のインスタンスを使用するには、Set User Directory ラジオボタンを選択して、必要な情報を設定します。
    • LDAP ホストおよびポート フィールドは、IPv4 アドレスまたは IPv6 アドレスで hostname:port または ip_address:port 形式を使用して、ユーザーディレクトリーインスタンスの場所を指定します。
      認証およびその他のディレクトリー機能用に、ユーザーディレクトリーに複数の場所を設定できます。各場所はスペースで区切ります。以下に例を示します。
      server.example.com:389 alt.example.com:389
      注記
      LDAP ホストおよびポート フィールドに複数の場所 を指定すると、残りのフィールドの設定はそれらのインスタンスすべてに適用されます。
    • TLS を使用してユーザーディレクトリーに接続するには、Secure Connection ボックスにチェックを入れます。Directory Server がすでに TLS を使用するように設定されている場合のみこれ を選択します
    • User Directory サブツリー を指定します。以下に例を示します。
      dc=example,dc=com
      LDAP Host および Port フィールドに一覧表示されるすべての場所には、そのサブツリーが含まれる必要があり、サブツリーにはユーザー情報が含まれている必要があります。
    • 必要に応じて、バインド DN と、ユーザーディレクトリーを接続するユーザーの Password を入力します。
  6. Save をクリックします。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.