検索

B.4.2. 組織単位エントリーの指定

download PDF
組織ユニットエントリーは、ディレクトリーツリー内のメジャーブランチポイントまたはサブディレクトリーを表すために使用されます。これらのサブツリーは、企業内の主要な、適度に静的なエンティティーに対応しています。例えば、ユーザーを含むサブツリーや、グループを含むサブツリーなどです。
エントリーに含まれる組織単位属性は、マーケティングやエンジニアリングなど、企業内の主要な組織を表す場合もあります。ただし、このスタイルは推奨されません。Red Hat はフラットなディレクトリーツリーの使用を強く推奨しています。
通常は、ディレクトリーツリー内に、複数の組織単位またはブランチがあります。
組織単位エントリーを定義する LDIF は、以下のように表示される必要があります。
dn: distinguished_name 
objectClass: top
objectClass: organizationalUnit
ou: organizational_unit_name
 list_of_optional_attributes 
...
以下は、LDIF 形式の組織単位エントリーの例です。
dn: ou=people,dc=example,dc=com
objectclass: top
objectclass: organizationalUnit
ou: people
description: Fictional example organizational unit
表B.3「組織単位エントリーの LDIF 要素」は、LDIF 形式の組織単位エントリーの各要素を定義します。
表B.3 組織単位エントリーの LDIF 要素
LDIF 要素 説明
dn: distinguished_name エントリーの識別名を指定します。DN が必要です。DN にコンマがある場合、コンマはバックスラッシュ (\) でエスケープする必要があります (例: dn: ou=people,dc=example,dc=com)。
objectClass: top 必須。top オブジェクトクラスを指定します。
objectClass: organizationalUnit organizationalUnit オブジェクトクラスを指定します。この行は、エントリーを organizational unit として定義します。このオブジェクトクラスで利用可能な属性の一覧は、Red Hat Directory Server 10 Configuration, Command, and File Referenceを参照してください
ou: organizational_unit_name 組織単位の名前を指定する属性。
list_of_attributes エントリーに保持する任意の属性の一覧を指定します。このオブジェクトクラスで利用可能な属性の一覧は、Red Hat Directory Server 10 Configuration, Command, and File Referenceを参照してください
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.