検索

2.4.2. コンソールを使用したカスケード連鎖の設定

download PDF
  1. Configuration タブを選択します。左側のペインで Data フォルダーを展開し、接尾辞を選択してからデータベースリンクを選択します。
  2. 右側のペインで Limits and Controls タブをクリックします。
  3. Check local ACI チェックボックスを選択して、カスケードチェーンに関連する中間データベースリンクのローカル ACI の評価を有効にします。このチェックボックスを選択すると、適切なローカル ACI をデータベースリンクに追加する必要がある場合があります。
  4. Maximum hops フィールドで、データベースリンクが別のデータベースリンクをポイントする最大回数を入力します。
    デフォルトでは、最大値は 10 ホップです。10 ホップ後、サーバーによってループが検出され、クライアントアプリケーションにエラーが返されます。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.