検索

13.4. ロージング(VLV)インデックスの作成

download PDF
仮想リストビュー(VLV)インデックスは、サーバーパフォーマンスの強化中に検索を迅速化するために切り捨てられるリストを作成する方法です。VLV インデックス自体はリソースを維持するのに役に立ちますが、大規模なディレクトリーでは(1000 エントリーより)有益です。
参照インデックスは、アルファベット順に一覧表示されているエントリーを整理する VLV インデックス一種で、エントリーの検索が容易になります。
VLV インデックスは、標準的なインデックスのように属性に適用されるのではなく、エントリーに設定された属性と、ディレクトリーツリー内のエントリーの位置に基づいて動的に生成されます。VLV インデックスは、標準のインデックスとは異なり、データベースの設定ではなく、データベース内の特別なエントリーになります。
注記
VLV インデックスは、一部の外部 LDAP クライアントで返される簡単なページ化された結果と似ています。単純なページ化された結果は検索ごとに計算されますが、VLV インデックスは永続的なリストであるため、VLV インデックスは検索を迅速化します。ただし、サーバーが維持するオーバーヘッドの一部が必要になります。
シンプルなページの結果と VLV インデックスは、同じ検索では使用 できません
詳細は、「単純なページ結果の使用」を参照してください。

13.4.1. サーバーコンソールから参照インデックスの作成

  1. Directory タブを選択します。
  2. 左側のナビゲーションツリーで、インデックスを作成する People などのエントリーを選択します。
  3. Object メニューから Create Browsing Index を選択します。
    Create Browsing Index ダイアログボックスが表示され、インデックス作成のステータスを表示します。Status Logs ボックスをクリックし、作成されたインデックスのステータスを表示します。
  4. Close をクリックします。
ディレクトリーに追加される新しいデータに対して、新しいインデックスがすぐにアクティブになります。サーバーを再起動する必要はありません。
VLV 検索情報、または VLV 検索用にデフォルトで設定されるアクセス制御ルールを変更する方法は、「参照インデックスエントリーの追加」 および 「VLV 情報のアクセス制御の設定」 を参照してください。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.