検索

E.2.8. Directory Server 設定の変更

download PDF
管理サーバー は、Directory Server 設定ディレクトリー(インスタンス設定 情報を保存する)および Directory Server User Directory (実際のディレクトリーエントリーを保存する)に関する情報を保存します。これは同じディレクトリーインスタンスになる可能性もありますが、必須ではありません。これらの両方のデータベースの設定は、管理サーバー設定で編集して、別の Directory Server インスタンスと通信できます。

E.2.8.1. 設定ディレクトリーホストまたはポートの変更

設定データは、設定 ディレクトリーの o=NetscapeRoot に保存されます。設定データベースには、ネットワークトポロジー情報やサーバーインスタンスエントリーなどのサーバー設定が含まれます。サーバー設定の変更が設定ディレクトリーサブツリーに保存されている場合。
警告
Directory Server ホスト名またはポート番号を変更すると、サーバーグループの残りのサーバーに影響します。ここで設定を変更すると、サーバーグループのすべてのサーバーに同じ変更を加える必要があります。
  1. Administration Server 管理ウィンドウを開きます。
  2. Configuration タブをクリックします。
  3. Configuration DS タブをクリックします。
  4. Configuration Directory Server 接続情報を設定します。
    • LDAP ホストは、設定 Directory Server マシンのホスト名、IPv4、または IPv6 アドレスです。
    • LDAP Port は Directory Server インスタンスに使用するポート番号です。通常の LDAP ポートは 389 で、デフォルトの LDAPS(セキュア)ポート番号は 636 です。
    • Secure Connection チェックボックスにチェックを入れて、セキュアなポートを使用します。このボックスをチェックする前に、設定 Directory Server が TLS を有効にしていることを確認します。
  5. Save をクリックします。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.