検索

8.2.2.2. コマンドラインでの管理ロールの作成

download PDF
ロールは、ITU X.509 標準で定義されている ldapsubentry オブジェクトクラスから継承されます。さらに、各管理ロールには、nsRoleDefinition オブジェクトクラスから継承する 2 つのオブジェクトクラスが必要です。
  • nsSimpleRoleDefinition
  • nsManagedRoleDefinition
管理ロールでは、任意の description 属性も許可されます。
管理ロールのメンバーは、エントリーに nsRoleDN 属性を持ちます。
この例では、マーケティング部門に割り当てることのできるロールを作成します。
  1. -a オプションで ldapmodify を使用して、管理ロールエントリーを追加します。新しいエントリーには、nsManagedRoleDefinition オブジェクトクラスが含まれ、その後に LdapSubEntrynsRoleDefinition、および nsSimpleRoleDefinition のオブジェクトクラスを継承します。
    dn: cn=Marketing,ou=people,dc=example,dc=com
    objectclass: top
    objectclass: LdapSubEntry
    objectclass: nsRoleDefinition
    objectclass: nsSimpleRoleDefinition
    objectclass: nsManagedRoleDefinition
    cn: Marketing
    description: managed role for marketing staff
  2. ldapmodify を使用して、ロールをマーケティングスタッフメンバーに 1 つずつ割り当てます。
    dn: cn=Bob,ou=people,dc=example,dc=com
    changetype: modify
    add: nsRoleDN
    nsRoleDN: cn=Marketing,ou=people,dc=example,dc=com
    エントリーの nsRoleDN 属性は、エントリーが管理ロール cn=Marketing,ou=people,dc=example,dc=com のメンバーであることを示します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.