検索

5.4. OpenShift GitOps のアンインストール

download PDF

Red Hat OpenShift GitOps Operator のアンインストールは 2 つの手順で実行されます。

  1. Red Hat OpenShift GitOps Operator のデフォルト namespace に追加された Argo CD インスタンスを削除します。
  2. Red Hat OpenShift GitOps Operator をアンインストールします。

Operator のみをアンインストールしても、作成された Argo CD インスタンスは削除されません。

5.4.1. Argo CD インスタンスの削除

GitOps Operator の namespace に追加された Argo CD インスタンスを削除します。

手順

  1. ターミナル に以下のコマンドを入力します。
$ oc delete gitopsservice cluster -n openshift-gitops
注記

Web コンソール UI から Argo CD クラスターを削除することはできません。

このコマンドが正常に実行されると、すべての Argo CD インスタンスは openshift-gitops namespace から削除されます。

同じコマンドを使用して、他の namespace から他の Argo CD インスタンスを削除します。

$ oc delete gitopsservice cluster -n <namespace>

5.4.2. GitOps Operator のアンインストール

手順

  1. Operators OperatorHub ページから、Filter by keyword ボックスを使用して Red Hat OpenShift GitOps Operator タイルを検索します。
  2. Red Hat OpenShift GitOps Operator タイルをクリックします。Operator タイルはこれがインストールされていることを示します。
  3. Red Hat OpenShift GitOps Operator 記述子ページで、Uninstall をクリックします。

関連情報

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.