検索

2.2. Driver Toolkit コンテナーイメージのプル

download PDF

driver-toolkit イメージは、Red Hat Ecosystem Catalog および OpenShift Container Platform リリースペイロードのコンテナーイメージ セクションから入手できます。OpenShift Container Platform の最新のマイナーリリースに対応するイメージは、カタログのバージョン番号でタグ付けされます。特定のリリースのイメージ URL は、oc adm CLI コマンドを使用して確認できます。

2.2.1. registry.redhat.io からの Driver Toolkit コンテナーイメージのプル

podman または OpenShift Container Platform で driver-toolkit イメージを registry.redhat.io からプルする手順は、Red Hat Ecosystem Catalog を参照してください。最新のマイナーリリースの driver-toolkit イメージは、registry.redhat.io/openshift4/driver-toolkit-rhel8:v4.10 のマイナーリリースバージョンでタグ付けされます。

2.2.2. ペイロードでの Driver Toolkit イメージ URL の検索

前提条件

手順

  1. 特定のリリースに対応する driver-toolkit のイメージ URL は、oc adm コマンドを使用してリリースイメージから取得できます。

    $ oc adm release info 4.10.0 --image-for=driver-toolkit

    出力例

    quay.io/openshift-release-dev/ocp-v4.0-art-dev@sha256:0fd84aee79606178b6561ac71f8540f404d518ae5deff45f6d6ac8f02636c7f4

  2. このイメージは、OpenShift Container Platform のインストールに必要なプルシークレットなどの有効なプルシークレットを使用してプルできます。
$ podman pull --authfile=path/to/pullsecret.json quay.io/openshift-release-dev/ocp-v4.0-art-dev@sha256:<SHA>
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.