検索

3.5. 分散トレースの削除

download PDF

OpenShift Container Platform クラスターから Red Hat OpenShift 分散トレースを削除する手順は、以下のとおりです。

  1. Red Hat OpenShift 分散トレース Pod をすべてシャットダウンします。
  2. Red Hat OpenShift 分散トレースインスタンスをすべて削除します。
  3. Red Hat OpenShift 分散トレースプラットフォーム Operator を削除します。
  4. Red Hat OpenShift 分散トレースデータ収集 Operator を削除します。

3.5.1. Web コンソールを使用した Red Hat OpenShift 分散トレースプラットフォームインスタンスの削除

注記

インメモリーストレージを使用するインスタンスを削除すると、すべてのデータが完全に失われます。永続ストレージ (Elasticsearch など) に保存されているデータは、Red Hat OpenShift 分散トレースプラットフォームインスタンスが削除されても削除されません。

手順

  1. OpenShift Container Platform Web コンソールにログインします。
  2. Operators Installed Operators に移動します。
  3. Project メニューから Operator がインストールされているプロジェクトの名前 (例: openshift-operators) を選択します。
  4. Red Hat OpenShift distributed tracing platform Operator をクリックします。
  5. Jaeger タブをクリックします。
  6. 削除するインスタンスの横にある Options メニュー kebab をクリックし、Delete Jaeger を選択します。
  7. 確認ウィンドウで Delete をクリックします。

3.5.2. CLI からの Red Hat OpenShift 分散トレースプラットフォームインスタンスの削除

  1. OpenShift Container Platform CLI にログインします。

    $ oc login --username=<NAMEOFUSER>
  2. 分散トレースプラットフォームインスタンスを表示するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc get deployments -n <jaeger-project>

    以下に例を示します。

    $ oc get deployments -n openshift-operators

    Operator の名前には、接尾辞の -operator が付きます。以下の例は、2 つの Red Hat OpenShift 分散トレースプラットフォーム Operator と 4 つの分散トレースプラットフォームインスタンスを示しています。

    $ oc get deployments -n openshift-operators

    以下のような出力が表示されるはずです。

    NAME                     READY   UP-TO-DATE   AVAILABLE   AGE
    elasticsearch-operator   1/1     1            1           93m
    jaeger-operator          1/1     1            1           49m
    jaeger-test              1/1     1            1           7m23s
    jaeger-test2             1/1     1            1           6m48s
    tracing1                 1/1     1            1           7m8s
    tracing2                 1/1     1            1           35m
  3. 分散トレースプラットフォームのインスタンスを削除するには、以下のコマンドを実行します。

    $ oc delete jaeger <deployment-name> -n <jaeger-project>

    以下に例を示します。

    $ oc delete jaeger tracing2 -n openshift-operators
  4. 削除を確認するには、oc get deployments コマンドを再度実行します。

    $ oc get deployments -n <jaeger-project>

    以下に例を示します。

    $ oc get deployments -n openshift-operators

    以下の例のような出力が生成されて表示されるはずです。

    NAME                     READY   UP-TO-DATE   AVAILABLE   AGE
    elasticsearch-operator   1/1     1            1           94m
    jaeger-operator          1/1     1            1           50m
    jaeger-test              1/1     1            1           8m14s
    jaeger-test2             1/1     1            1           7m39s
    tracing1                 1/1     1            1           7m59s

3.5.3. Red Hat OpenShift 分散トレース Operator の削除

手順

  1. クラスターからの Operator の削除 の手順に従います。

    • Red Hat OpenShift 分散トレースプラットフォーム Operator を削除します。
  • Red Hat OpenShift 分散トレースプラットフォーム Operator の削除後、(該当する場合は) OpenShift Elasticsearch Operator を削除します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.