検索

9.2. メトリクスターゲットの検索およびフィルタリング

download PDF

メトリックターゲットのリストは長くなる可能性があります。さまざまな条件に基づいて、これらのターゲットをフィルタリングして検索できます。

Administrator パースペクティブでは、Metrics Targets ページには、デフォルトの OpenShift Container Platform およびユーザー定義プロジェクトのターゲットに関する詳細が提供されます。このページには、ターゲットごとに以下の情報がリスト表示されます。

  • スクレイピングされるサービスエンドポイント URL
  • モニター対象の ServiceMonitor コンポーネント
  • ターゲットのアップまたはダウンステータス
  • namespace
  • 最後のスクレイプ時間
  • 最後のスクレイピングの継続期間

ターゲットの一覧をステータスおよびソース別にフィルタリングできます。以下のフィルタリングオプションが利用できます。

  • ステータス フィルター:

    • Up.ターゲットは現在 up で、メトリクスに対してアクティブにスクレイピングされています。
    • Down.ターゲットは現在 down しており、メトリクス用にスクレイピングされていません。
  • Source フィルター:

    • Platformプラットフォームレベルのターゲットは、デフォルトの OpenShift Container Platform プロジェクトにのみ関連します。これらのプロジェクトは OpenShift Container Platform のコア機能を提供します。
    • Userユーザーターゲットは、ユーザー定義プロジェクトに関連します。これらのプロジェクトはユーザーが作成したもので、カスタマイズすることができます。

検索ボックスを使用して、ターゲット名またはラベルでターゲットを見つけることもできます。検索ボックスメニューから Text または Label を選択して、検索を制限します。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.