検索

第1章 ノードの概要

download PDF

1.1. ノードについて

ノードは、Kubernetes クラスター内の仮想マシンまたはベアメタルマシンです。ワーカーノードは、Pod としてグループ化されたアプリケーションコンテナーをホストします。コントロールプレーンノードは、Kubernetes クラスターを制御するために必要なサービスを実行します。OpenShift Container Platform では、コントロールプレーンノードには、OpenShift Container Platform クラスターを管理するための Kubernetes サービス以上のものが含まれています。

クラスター内に安定した正常なノードを持つことは、ホストされたアプリケーションがスムーズに機能するための基本です。OpenShift Container Platform では、ノードを表す Node オブジェクトを介して Node にアクセス、管理、およびモニターできます。OpenShift CLI (oc) または Web コンソールを使用して、ノードで以下の操作を実行できます。

ノードの次のコンポーネントは、Pod の実行を維持し、Kubernetes ランタイム環境を提供するロールを果たします。

コンテナーランタイム
コンテナーランタイムはコンテナーの実行を担当します。Kubernetes は、containerd、cri-o、rktlet、Docker などのいくつかのランタイムを提供します。
Kubelet
Kubelet はノード上で実行され、コンテナーマニフェストを読み取ります。定義されたコンテナーが開始され、実行されていることを確認します。kubelet プロセスは、作業の状態とノードサーバーを維持します。Kubelet は、ネットワークルールとポートフォワーディングを管理します。kubelet は、Kubernetes によってのみ作成されたコンテナーを管理します。
Kube-proxy
Kube-proxy は、クラスター内のすべてのノードで実行され、Kubernetes リソース間のネットワークトラフィックを維持します。Kube プロキシーは、ネットワーク環境が分離され、アクセス可能であることを保証します。
DNS
クラスター DNS は、Kubernetes サービスの DNS レコードを提供する DNS サーバーです。Kubernetes により開始したコンテナーは、DNS 検索にこの DNS サーバーを自動的に含めます。
コントロールプレーンとワーカーノードの概要

読み取り操作

読み取り操作により、管理者または開発者は OpenShift Container Platform クラスター内のノードに関する情報を取得できます。

管理操作

管理者は、次のいくつかのタスクを通じて、OpenShift Container Platform クラスター内のノードを簡単に管理できます。

  • ノードラベルを追加または更新します。ラベルは、Node オブジェクトに適用されるキーと値のペアです。ラベルを使用して Pod のスケジュールを制御できます。
  • カスタムリソース定義 (CRD) または kubeletConfig オブジェクトを使用してノード設定を変更します。
  • Pod のスケジューリングを許可または禁止するようにノードを設定します。Ready ステータスの正常なワーカーノードでは、デフォルトで Pod の配置が許可されますが、コントロールプレーンノードでは許可されません。このデフォルトの動作は、ワーカーノードをスケジュール不可に設定しコントロールプレーンノードをスケジュール可能に 設定することで変更できます。
  • システム予約 設定を使用して、ノードにリソースを割り当てます。OpenShift Container Platform がノードに最適な system-reservedCPU およびメモリーリソースを自動的に決定できるようにするか、ノードに最適なリソースを手動で決定および設定することができます。
  • ノード上のプロセッサーコアの数、ハードリミット、またはその両方に基づいて ノード上で実行できる Pod の数を設定 します。
  • pod anti-affinity を使用してノードを正常に再起動します。
  • コンピュートマシンセットを使用してクラスターをスケールダウンすることにより、クラスターからノードを削除します。ベアメタルクラスターからノードを削除するには、最初にノード上のすべての Pod をドレインしてから、手動でノードを削除する必要があります。

エンハンスメント操作

OpenShift Container Platform を使用すると、ノードへのアクセスと管理以上のことができます。管理者は、ノードで次のタスクを実行して、クラスターをより効率的でアプリケーションに適したものにし、開発者により良い環境を提供できます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.