検索

11.2. プロジェクトメトリクスのモニタリング

download PDF

プロジェクトでアプリケーションを作成し、それらをデプロイした後に、Web コンソールで Developer パースペクティブを使用し、プロジェクトのメトリックを表示できます。

手順

  1. Observe に移動して、プロジェクトの DashboardMetricsAlerts、および Events を表示します。
  2. オプション: Dashboard タブを使用して、次のアプリケーションメトリックを示すグラフを表示します:

    • CPU usage (CPU の使用率)
    • メモリー使用量
    • 帯域幅の使用
    • 送受信パケットのレートやドロップされたパケットのレートなど、ネットワーク関連の情報。

    Dashboard タブで、Kubernetes コンピュートリソースダッシュボードにアクセスできます。

    注記

    Dashboard リストでは、デフォルトで Kubernetes / Compute Resources / Namespace (Pods) ダッシュボードが選択されています。

    詳細は、以下のオプションを使用します。

    • Dashboard リストからダッシュボードを選択し、フィルタリングされたメトリクスを表示します。すべてのダッシュボードは、Kubernetes / Compute Resources / Namespace(Pod) を除く、選択時に追加のサブメニューを生成します。
    • Time Range 一覧からオプションを選択し、キャプチャーされるデータの期間を判別します。
    • Time Range リストで Custom time range を選択して、カスタムの時間範囲を設定します。From および To の日付と時間を入力または選択します。Save をクリックして、カスタムの時間範囲を保存します。
    • Refresh Interval 一覧からオプションを選択し、データの更新後の期間を判別します。
    • カーソルをグラフの上に置き、Pod の特定の詳細を表示します。
    • 各グラフの右上隅にある Inspect をクリックして、特定のグラフの詳細を表示します。グラフの詳細は Metrics タブに表示されます。
  3. オプション: Metrics タブを使用して、必要なプロジェクトメトリックについてクエリーします。

    図11.1 メトリクスのモニタリング

    odc project metrics
    1. Select Query リストで、プロジェクトに必要な詳細をフィルターするオプションを選択します。プロジェクト内のすべてのアプリケーション Pod のフィルターされたメトリックがグラフに表示されます。プロジェクトの Pod も以下に記載されています。
    2. Pod のリストから色の付いた四角のボックスをクリアし、特定の Pod のメトリックを削除してクエリーの結果をさらに絞り込みます。
    3. Show PromQL をクリックし、 Prometheus クエリーを表示します。このクエリーをプロンプトのヘルプを使用してさらに変更し、クエリーをカスタマイズして、該当する namespace に表示するメトリックをフィルターすることができます。
    4. ドロップダウンリストを使用して、表示されるデータの時間の範囲を設定します。Reset Zoom をクリックして、これをデフォルトの時間の範囲にリセットできます。
    5. オプションで、Select Query 一覧で Custom Query を選択し、カスタム Prometheus クエリーを作成し、関連するメトリクスをフィルターします。
  4. オプション: Alerts タブを使用して、次のタスクを実行します:

    • プロジェクト内のアプリケーションのアラートをトリガーするルールを確認します。
    • プロジェクトで発生しているアラートを特定します。
    • 必要に応じて、そのようなアラートを解除します。

    図11.2 アラートのモニタリング

    odc project alerts

    詳細は、以下のオプションを使用します。

    • Filter 一覧を使用して Alert State および Severity でアラートをフィルターします。
    • アラートをクリックして、そのアラートの詳細ページに移動します。Alerts Details ページで、View Metrics をクリックし、アラートのメトリクスを表示できます。
    • アラートルールに隣接する Notifications トグルを使用して、そのルールのすべてのアラートをサイレンスにし、Silence for 一覧からアラートをサイレンスにする期間を選択します。Notifications トグルを表示するには、アラートを編集するパーミッションが必要です。
    • アラートルールに隣接する Options メニュー kebab を使用して、アラートルールの詳細を表示します。
  5. オプション: Events タブを使用してプロジェクトのイベントを表示します。

    図11.3 イベントのモニタリング

    odc project events

    以下のオプションを使用して、表示されるイベントをフィルターできます。

    • Resources リストで、リソースを選択し、そのリソースのイベントを表示します。
    • All Types リストで、イベントのタイプを選択し、そのタイプに関連するイベントを表示します。
    • Filter events by names or messages フィールドを使用して特定のイベントを検索します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.