検索

6.3. DNS Pod 配置の制御

download PDF

DNS Operator には、CoreDNS 用と /etc/hosts ファイルを管理するための 2 つのデーモンセットがあります。/etc/hosts に設定されたデーモンは、イメージのプルをサポートするクラスターイメージレジストリーのエントリーを追加するために、すべてのノードホストで実行する必要があります。セキュリティーポリシーにより、ノードのペア間の通信が禁止され、CoreDNS のデーモンセットがすべてのノードで実行できなくなります。

クラスター管理者は、カスタムノードセレクターを使用して、CoreDNS のデーモンセットを特定のノードで実行するか、実行しないように設定できます。

前提条件

  • oc CLI がインストールされている。
  • cluster-admin 権限を持つユーザーとしてクラスターにログインしている。

手順

  • 特定のノード間の通信を防ぐには、spec.nodePlacement.nodeSelector API フィールドを設定します。

    1. default という名前の DNS Operator オブジェクトを変更します。

      $ oc edit dns.operator/default
    2. spec.nodePlacement.nodeSelector API フィールドにコントロールプレーンノードのみが含まれるノードセレクターを指定します。

       spec:
         nodePlacement:
           nodeSelector:
             node-role.kubernetes.io/worker: ""
  • CoreDNS のデーモンセットをノードで実行されるようにするには、テイントおよび容認を設定します。

    1. default という名前の DNS Operator オブジェクトを変更します。

      $ oc edit dns.operator/default
    2. テイントのテイントキーおよび容認を指定します。

       spec:
         nodePlacement:
           tolerations:
           - effect: NoExecute
             key: "dns-only"
             operators: Equal
             value: abc
             tolerationSeconds: 3600 1
      1
      テイントが dns-only である場合、それは無制限に許容できます。tolerationSeconds は省略できます。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.