検索

19.3. 外部 DNS Operator 設定パラメーター

download PDF

外部 DNS Operator には、次の設定パラメーターが含まれています。

19.3.1. 外部 DNS Operator 設定パラメーター

外部 DNS Operator には、次の設定パラメーターが含まれています。

パラメーター説明

spec

クラウドプロバイダーのタイプを有効にします。

spec:
  provider:
    type: AWS 1
    aws:
      credentials:
        name: aws-access-key 2
1
AWS、GCP、Azure、Infoblox などの利用可能なオプションを定義します。
2
クラウドプロバイダーのシークレット名を定義します。

zones

ドメインごとに DNS ゾーンを指定できます。ゾーンを指定しない場合、ExternalDNS リソースはクラウドプロバイダーアカウントに存在するすべてのゾーンを検出します。

zones:
- "myzoneid" 1
1
DNS ゾーンの名前を指定します。

domains

ドメインごとに AWS ゾーンを指定できます。ドメインを指定しない場合、ExternalDNS リソースはクラウドプロバイダーアカウントに存在するすべてのゾーンを検出します。

domains:
- filterType: Include 1
  matchType: Exact 2
  name: "myzonedomain1.com" 3
- filterType: Include
  matchType: Pattern 4
  pattern: ".*\\.otherzonedomain\\.com" 5
1
ExternalDNS リソースにドメイン名が含まれていることを確認します。
2
ドメインは、正規表現での照合ではなく、完全に一致する必要があることを、ExtrnalDNS に指示します。
3
ドメインの名前を定義します。
4
ExternalDNS リソースに regex-domain-filter フラグを設定します。正規表現フィルターを使用して、使用できるドメインに限定します。
5
ターゲットゾーンのドメインをフィルタリングするために ExternalDNS リソースが使用する正規表現パターンを定義します。

source

DNS レコードのソース (サービスまたはルート) を指定できます。

source: 1
  type: Service 2
  service:
    serviceType:3
      - LoadBalancer
      - ClusterIP
  labelFilter: 4
    matchLabels:
      external-dns.mydomain.org/publish: "yes"
  hostnameAnnotation: "Allow" 5
  fqdnTemplate:
  - "{{.Name}}.myzonedomain.com" 6
1
DNS レコードのソースの設定を定義します。
2
ExternalDNS リソースは、DNS レコードを作成するためのソースとして Service タイプを使用します。
3
ExternalDNS リソースに service-type-filter フラグを設定します。serviceType には、次のフィールドが含まれています。
  • デフォルト: LoadBalancer
  • expected: ClusterIP
  • NodePort
  • LoadBalancer
  • ExternalName
4
コントローラーで考慮するのは、ラベルフィルターと一致するリソースのみにします。
5
hostnameAnnotationのデフォルト値はIgnoreで、フィールドfqdnTemplatesで指定されたテンプレートを使用して DNS レコードを生成するようにExternalDNSに指示します。値がAllowの場合には、external-dns.alpha.kubernetes.io/hostname アノテーションで指定された値をもとに DNS レコードが生成されます。
6
外部 DNS Operator は文字列を使用して、ホスト名を定義しないソースから DNS 名を生成するか、偽のソースとペアになっている場合はホスト名接尾辞を追加します。
source:
  type: OpenShiftRoute 1
  openshiftRouteOptions:
    routerName: default 2
    labelFilter:
      matchLabels:
        external-dns.mydomain.org/publish: "yes"
1
DNS レコードを作成します。
2
ソースタイプが OpenShiftRoute の場合は、Ingress Controller 名を指定できます。ExternalDNS リソースは、CNAME レコードのターゲットとして Ingress Controller の正規名を使用します。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.