検索

第14章 ロギングのアンインストール

download PDF

インストールされている Operator および関連するカスタムリソース (CR) を削除することで、OpenShift Container Platform クラスターからロギングを削除できます。

14.1. ロギングのアンインストール

Red Hat OpenShift Logging Operator と ClusterLogging カスタムリソース (CR) を削除することで、ログの集約を停止できます。

前提条件

  • 管理者権限がある。
  • OpenShift Container Platform Web コンソールで Administrator パースペクティブにアクセスできる。

手順

  1. Administration Custom Resource Definitions ページに移動し、ClusterLogging をクリックします。
  2. Custom Resource Definition Details ページで、 Instances をクリックします。
  3. インスタンスの横にあるオプションメニュー kebab をクリックし、Delete ClusterLogging をクリックします。
  4. Administration Custom Resource Definitions ページに移動します。
  5. ClusterLogging の横にあるオプションメニュー kebab をクリックし、Delete Custom Resource Definition を選択します。

    警告

    ClusterLogging CR を削除しても、永続ボリューム要求 (PVC) は削除されません。残りの PVC、永続ボリューム (PV)、および関連データを削除するには、さらに操作を実行する必要があります。PVC の解放または削除により PV が削除され、データの損失が生じる可能性があります。

  6. ClusterLogForwarder CR を作成した場合は、ClusterLogForwarder の横にあるオプションメニュー kebab をクリックし、Delete Custom Resource Definition をクリックします。
  7. Operators Installed Operators ページに移動します。
  8. Red Hat OpenShift Logging Operator の横にあるオプションメニュー kebab をクリックし、Uninstall Operator をクリックします。
  9. オプション: openshift-logging プロジェクトを削除します。

    警告

    openshift-logging プロジェクトを削除すると、Persistent Volume Claim (PVC) を含む、その namespace 内にあるのものがすべて削除されます。ロギングデータを保存する場合は、openshift-logging プロジェクトを削除しないでください。

    1. Home Projects ページに移動します。
    2. openshift-logging プロジェクトの横にあるオプションメニュー kebab をクリックし、Delete Project をクリックします。
    3. ダイアログボックスに openshift-logging と入力して削除を確認し、Delete をクリックします。
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.