検索

4.2. 一般的な操作

download PDF

開発者 CLI は、OpenShift Container Platform で管理される各種オブジェクトとの対話を許可します。以下の構文を使用して、多くの一般的な oc 操作が呼び出されます。

$ oc <action> <object_type> <object_name>

これにより、以下が指定されます。

  • get または describe などの実行する <action>
  • service または svc (省略形) などのアクションを実行する <object_type>
  • 指定した <object_type><object_name>

たとえば、oc get 操作は、現在定義されているサービスの完全な一覧を返します。

$ oc get svc

出力例

NAME              LABELS                                    SELECTOR                  IP              PORT(S)
docker-registry   docker-registry=default                   docker-registry=default   172.30.78.158   5000/TCP
kubernetes        component=apiserver,provider=kubernetes   <none>                    172.30.0.2      443/TCP
kubernetes-ro     component=apiserver,provider=kubernetes   <none>                    172.30.0.1      80/TCP

次に oc describe 操作を使用して、特定のオブジェクトに関する詳細情報を返すことができます。

$ oc describe svc docker-registry

出力例

Name:			docker-registry
Labels:			docker-registry=default
Selector:		docker-registry=default
IP:			172.30.78.158
Port:			<unnamed>	5000/TCP
Endpoints:		10.128.0.2:5000
Session Affinity:	None
No events.

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.