検索

29.2.6. VRRP ID オフセット

download PDF

ipfailover デプロイメント設定で管理される各 ipfailover Pod (ノード/レプリカあたり 1 Pod) は keepalived デーモンを実行します。作成される ipfailover デプロイメント設定が多くなると、作成される Pod も多くなり、共通の VRRP ネゴシエーションに参加するデーモンも多くなります。このネゴシエーションはすべての keepalived デーモンによって実行され、これはどのノードがどの仮想 IP (VIP) を提供するかを決定します。

keepalived は内部で固有の vrrp-id を各 VIP に割り当てます。ネゴシエーションはこの vrrp-id セットを使用し、決定後には優先される vrrp-id に対応する VIP が優先されるノードで提供されます。

したがって、ipfailover デプロイメント設定で定義されるすべての VIP について、ipfailover Pod は対応する vrrp-id を割り当てます。これは、--vrrp-id-offset から開始し、順序に従って vrrp-id を VIP の一覧に割り当てることによって実行されます。vrrp-id には範囲 1..255 の値を設定できます。

複数の ipfailover デプロイメント設定がある場合、デプロイメント設定の VIP 数を増やす余地があることや vrrp-id 範囲のいずれも重複しないことを確認できるよう --vrrp-id-offset を注意して指定する必要があります。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.