検索

8.2. Pod ネットワークの管理

download PDF

クラスターが ovs-multitenant SDN プラグイン を使用するように設定されている場合、管理者 CLI を使用してプロジェクトの別個の Pod オーバーレイネットワークを管理することができます。必要な場合は、プラグイン設定手順について Configuring the SDN セクションを参照してください。

8.2.1. プロジェクトネットワークへの参加

プロジェクトを既存のプロジェクトネットワークに参加させるには、以下を実行します。

$ oc adm pod-network join-projects --to=<project1> <project2> <project3>

上記の例で、<project2> および <project3> のすべての Pod およびサービスから、<project1> のすべての Pod およびサービスへのアクセスが可能となり、その逆の場合も可能になります。サービスは、IP または完全修飾 DNS 名 (<service>.<pod_namespace>.svc.cluster.local) のいずれかでアクセスできます。たとえば、プロジェクト myprojectdb という名前のサービスにアクセスするには、db.myproject.svc.cluster.local を使用します。

または、特定のプロジェクト名を指定する代わりに --selector=<project_selector> オプションを使用することもできます。

組み合わせたネットワークを確認するには、以下を実行します。

$ oc get netnamespaces

次に NETID 列を確認します。同じ Pod ネットワークのプロジェクトには同じ NetID があります。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.