検索

2.3.14. マイクロサービス

download PDF

2.3.14.1. Red Hat OpenShift Service Mesh (テクノロジープレビュー)

この機能は現在 テクノロジープレビュー として提供されており、実稼働環境のワークロードには適していません。

Red Hat OpenShift Service Mesh は動作についての洞察、およびサービスメッシュに対する運用上の制御を提供するプラットフォームであり、マイクロサービスアプリケーションへの接続、そのセキュリティー保護、およびモニターを実行するための統一した方法を提供します。

サービスメッシュという用語は、分散したマイクロサービスアーキテクチャーおよびそれらのマイクロサービス間の対話に基づく、複数のアプリケーションで設定されるマイクロサービスのネットワークを説明するために使用されることがよくあります。サービスメッシュのサイズおよび複雑性は増大するため、これを把握し、管理することがより困難になる可能性があります。

オープンソースの Istio プロジェクトに基づいて、Red Hat OpenShift Service Mesh の層は、サービスコードに変更を加えずに、既存の分散したアプリケーションに透過的に作成されます。

注記

OpenShift 3.11 へのインストールは利用できなくなりました。機能と修正の頻度を増やすため、OpenShift Service Mesh のリリース頻度は、OpenShift のマイナーバージョンのリリースストリームとは別になっています。Red Hat OpenShift Service Mesh は、OpenShift 4.1 以降、サポート対象バージョンで一般利用できます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.