検索

4.11. ルーターのシャード化の設定

download PDF

ルーターのシャード化 サポートは、インベントリーに適切なデータを指定することで有効になります。変数 openshift_hosted_routers は、一覧の形式のデータを保持します。データが渡されない場合、デフォルトのルーターが作成されます。ルーターのシャード化については、複数の組み合わせがあります。以下の例は、別個のノードでのルーターをサポートしています。

openshift_hosted_routers=[{'name': 'router1', 'certificate': {'certfile': '/path/to/certificate/abc.crt',
'keyfile': '/path/to/certificate/abc.key', 'cafile':
'/path/to/certificate/ca.crt'}, 'replicas': 1, 'serviceaccount': 'router',
'namespace': 'default', 'stats_port': 1936, 'edits': [], 'images':
'openshift3/ose-${component}:${version}', 'selector': 'type=router1', 'ports':
['80:80', '443:443']},

{'name': 'router2', 'certificate': {'certfile': '/path/to/certificate/xyz.crt',
'keyfile': '/path/to/certificate/xyz.key', 'cafile':
'/path/to/certificate/ca.crt'}, 'replicas': 1, 'serviceaccount': 'router',
'namespace': 'default', 'stats_port': 1936, 'edits': [{'action': 'append',
'key': 'spec.template.spec.containers[0].env', 'value': {'name': 'ROUTE_LABELS',
'value': 'route=external'}}], 'images':
'openshift3/ose-${component}:${version}', 'selector': 'type=router2', 'ports':
['80:80', '443:443']}]
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.