検索

22.5. ノードによって報告されるシステムリソース

download PDF

各ノードはコンテナーランタイムおよび kubelet によって利用されるシステムリソースについて報告します。system-reserved の設定を簡素化するには、ノード要約 API を使用してノードのリソース使用状況を表示します。ノードの要約は <master>/api/v1/nodes/<node>/proxy/stats/summary で利用できます。

たとえば、cluster.node22 ノードからリソースにアクセスするには、以下のコマンドを実行します。

$ curl <certificate details> https://<master>/api/v1/nodes/cluster.node22/proxy/stats/summary

応答には、以下のような情報が含まれます。

{
    "node": {
        "nodeName": "cluster.node22",
        "systemContainers": [
            {
                "cpu": {
                    "usageCoreNanoSeconds": 929684480915,
                    "usageNanoCores": 190998084
                },
                "memory": {
                    "rssBytes": 176726016,
                    "usageBytes": 1397895168,
                    "workingSetBytes": 1050509312
                },
                "name": "kubelet"
            },
            {
                "cpu": {
                    "usageCoreNanoSeconds": 128521955903,
                    "usageNanoCores": 5928600
                },
                "memory": {
                    "rssBytes": 35958784,
                    "usageBytes": 129671168,
                    "workingSetBytes": 102416384
                },
                "name": "runtime"
            }
        ]
    }
}

証明書の詳細については、REST API Overview を参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.