検索

27.4. 開発またはテスト目的での Ingress CIDR のルーティング

download PDF

ingress CIDR のトラフィックをクラスターのノードに送信する静的ルートを追加します。以下に例を示します。

# route add -net 172.29.0.0/16 gw 10.66.140.17 eth0

上記の例では、172.29.0.0/16ingressIPNetworkCIDR10.66.140.17 はノード IP です。

27.4.1. サービス externalIP

クラスターの内部 IP アドレスに加えて、アプリケーション開発者はクラスターの外部にある IP アドレスを設定することができます。OpenShift Container Platform 管理者は、トラフィックがこの IP を持つノードに到達することを確認する必要があります。

externalIP は、master-config.yaml ファイルで設定される externalIPNetworkCIDRs 範囲から管理者によって選択される必要があります。master-config.yaml が変更される際に、マスターサービスは再起動される必要があります。

# master-restart api
# master-restart controllers

externalIPNetworkCIDR /etc/origin/master/master-config.yaml のサンプル

networkConfig:
  externalIPNetworkCIDR: 172.47.0.0/24

サービス externalIP 定義 (JSON)

{
    "kind": "Service",
    "apiVersion": "v1",
    "metadata": {
        "name": "my-service"
    },
    "spec": {
        "selector": {
            "app": "MyApp"
        },
        "ports": [
            {
                "name": "http",
                "protocol": "TCP",
                "port": 80,
                "targetPort": 9376
            }
        ],
        "externalIPs" : [
            "80.11.12.10"         1
        ]
    }
}

1
ポート が公開される外部 IP アドレスの一覧です。(内部 IP アドレスに追加)
Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.