検索

第24章 Out of Resource (リソース不足) エラーの処理

download PDF

24.1. 概要

このトピックでは、OpenShift Container Platform がメモリー不足 (OOM) やディスク領域不足の状況を防ぐためのベストエフォートの取り組みについて説明します。

ノードは、利用可能なコンピュートリソースが少ない場合に安定性を維持する必要があります。これは、メモリーやディスクなどの圧縮不可能なリソースを扱う場合にとくに重要になります。どちらかのリソースが消費されると、ノードは不安定になります。

管理者は、設定可能な エビクションポリシー を使用して、ノードをプロアクティブに監視し、ノードでコンピュートリソースおよびメモリーリソースが不足する状況を防ぐことができます。

このトピックでは、OpenShift Container Platform がリソース不足の状況に対処する方法についての情報を提供し、シナリオ例 および 推奨される対策 について説明します。

警告

swap メモリーがノードに対して有効にされている場合、ノードはメモリー不足の状態かどうかを検出できません。

メモリーベースのエビクションを利用するには、オペレーターは swap を無効にする 必要があります。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.