検索

5.2. ユーザーの作成

download PDF

ユーザーの作成プロセスは、設定される アイデンティティープロバイダー によって異なります。デフォルトで、OpenShift Container Platform は、すべてのユーザー名およびパスワードのアクセスを拒否する DenyAll アイデンティティープロバイダーを使用します。

以下のプロセスでは、新規ユーザーを作成してからロールをそのユーザーに追加します。

  1. アイデンティティープロバイダーに応じたユーザーアカウントを作成します。これは、アイデンティティープロバイダー設定 の一部として使用される mappingmethod によって異なります。
  2. 新規ユーザーに必要なロールを付与します。

    # oc create clusterrolebinding <clusterrolebinding_name> \
      --clusterrole=<role> --user=<user>

    ここで、--clusterrole オプションは必要なクラスターロールになります。たとえば、新規ユーザーに対して、クラスター内のすべてに対するアクセスを付与する cluster-admin 権限を付与するには、以下を実行します。

    # oc create clusterrolebinding registry-controller \
      --clusterrole=cluster-admin --user=admin

    ロールの説明および一覧については、アーキテクチャーガイドの クラスターロールおよびローカルロール のセクションを参照してください。

クラスター管理者は、各ユーザーのアクセスレベルの管理 も実行できます。

注記

アイデンティティープロバイダーおよび定義されたグループ構造によっては、一部のロールがユーザーに自動的に付与される場合があります。詳細は、グループの LDAP との同期 についてのセクションを参照してください。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.