検索

23.3.3. 一時ストレージ

download PDF
注記

このトピックは、一時ストレージのテクノロジープレビューを有効にした場合にのみ適用されます。この機能はデフォルトでは無効になっています。有効にすると、OpenShift Container Platform クラスターは一時ストレージを使用して、クラスターが破棄された後に永続される必要のない情報を保存します。この機能を有効にするには、configuring for ephemeral storage を参照してください。

コンテナーには要求する一時ストレージの量が保証されます。コンテナーは要求したよりも多くの一時ストレージを使用できますが、いったん要求した量を超えた場合には、利用可能な一時ディスク領域が不足している状態では強制終了される可能性があります。

コンテナーが要求した量よりも少ない一時ストレージを使用する場合、システムタスクやデーモンがノードのリソース予約で確保されている分よりも多くのローカルの一時ストレージを必要としない限りそれが強制終了されることはありません。コンテナーが一時ストレージの制限を指定する場合、その制限量を超えると即時に強制終了されます。

Red Hat logoGithubRedditYoutubeTwitter

詳細情報

試用、購入および販売

コミュニティー

Red Hat ドキュメントについて

Red Hat をお使いのお客様が、信頼できるコンテンツが含まれている製品やサービスを活用することで、イノベーションを行い、目標を達成できるようにします。

多様性を受け入れるオープンソースの強化

Red Hat では、コード、ドキュメント、Web プロパティーにおける配慮に欠ける用語の置き換えに取り組んでいます。このような変更は、段階的に実施される予定です。詳細情報: Red Hat ブログ.

会社概要

Red Hat は、企業がコアとなるデータセンターからネットワークエッジに至るまで、各種プラットフォームや環境全体で作業を簡素化できるように、強化されたソリューションを提供しています。

© 2024 Red Hat, Inc.